Home > 全投稿 > 軸足

軸足

Leica MP / Canon 25mm F3.5(L) (HP5 PLUS)

同じ会社の人たち同士で、休みの日も仲良くしている人もいる。なぜかわからないが、ぼくはこれが殆どできないし、また積極的に求めることもない。奇跡的に家に遊びに行ったり飲みに行ったりというのに誘われることもはなかったこともないが、その回数は片手で足りるくらいである。

大体において昔からそうで、どこかに軸足を置くと、他の場では殆ど私的な付き合いを避けてしまう。具体的には、大学ではサークルに軸足があったのでバイト先やゼミではそのように振る舞い、大学院では完全に浮いたので逆にバイト先で少し私的に付き合うことが増えた。今の会社に入ってからは同じ部署はもちろん同期などとも殆ど私的な付き合いは無い。決して別に嫌いだとかはないのだが、グイグイ行こうとも思っていない。会社よりはネットで知り合った人たちのほうが話が合う(当たり前だが)のでそっちが人付き合いの軸足だったりする。自分には全方位の人間関係に全力の人付き合いをする精神力が足らないのかもしれない(これができる人間が、いわゆる「友達が多い」タイプの人なのだろう)。会社に、自分のところの仕事上のお客様と遊びに行く人とかいるが、(本当に気が合って付き合ってるのでないとしたら)ぼくから言わせればどこかアタマの配線が狂ってるか昭和のノリの営業活動なのかと思ってしまう。この間もお客様やベンダとの合同の飲み会を有給を取って回避したくらいである。

しかし所詮サラリーマン、職歴以外での、目立って身ひとつで食べる能力があるわけでもなしに一匹狼的になっても困るし、ゆくゆくの会社での生活に支障があるのではと考え、facebookで自己開示をして会社の人に私的な部分を一部取り繕いつつ公開しはじめたりした。ちなみに弊社の人たちはリアル社名とかを平気で書いてた(大分前に禁止された)ような典型的なフェイスブッカーだとご想像いただきたい。
すると、情報の少ない謎の男だった自分のプライベートが見えて人間性を認めてくれたのか、ちょっと話したりする機会があるとその投稿ネタに触れてくれたり、以前よりよそよそしさ無く話してくれたりと、変化が現れてきたように感じた。あまり投稿しすぎるとヒマなネット中毒野郎と思われるので敢えて投稿は月1回くらいに留めるのがポイントだ。本当は回線が全部圏外の場所にいるとヒザが嗤ってくるくらいのネット依存症なのに、だ。じつに実生活にプラスに作用した有効な活用法だと感じている。

このブログの存在は勿論非開示というか、紐づけて教えるようなことはしていない。こっちはこっちの世界があるからだ。そのうちオープンにしても構わないという思いもあるが、今は引き続き淡々と続けていきたい。趣味の軸足はここにあるのだ。

【Tweet】

Home > 全投稿 > 軸足

Search
Feeds
Meta

Return to page top