Home > 全投稿 > 温情

温情

Leica M5 / Elmar 5cm F3.5 (HP5 PLUS)

ナスカから首都リマへ行くための夜行バスは夜中の2時頃発というとんでもないものだったが、観光の疲れと眠気と闘いながら真夜中にせっかくとった宿をチェックアウトし、バス乗り場まで向かった。バス会社の人が道路の真ん中で一緒にバスを待ってくれたうえに、一番高価い席が空いてるからそこに座っちゃえよと促してくれた(買ったのはもっと安い席)。高価い席はリクライニングがほぼ180度になりとても寝やすいので寝て起きたらもうリマに着いていた。良い人多いなあと感じた。
リマはふつうの大都市なので特に面白くはなかった。簡単に土産を買ったりちょっと高級めのレストランで食事をする程度だった。リマで撮った写真は全然無いので、マチュピチュの写真で代用。最後に、全然英語の通じないじいさんのタクシーで筆談して相場の半額で空港まで行けたっていうのが印象深い。そんな小さいことのほうが案外嬉しいんだよね。

…ペルー編はこんなところで終わり。想像よりも安定、安心して回れる国という感想だ。特にツアーで行けばマチュピチュは難なく老人になっても行けるだろうと。ともかく人に対して良い印象が強いので、好きな国になりました。

【Tweet】

Home > 全投稿 > 温情

Search
Feeds
Meta

Return to page top