Home > Tags > トルコ

トルコ

軸足

Leica MP / Canon 25mm F3.5(L) (HP5 PLUS)

同じ会社の人たち同士で、休みの日も仲良くしている人もいる。なぜかわからないが、ぼくはこれが殆どできないし、また積極的に求めることもない。奇跡的に家に遊びに行ったり飲みに行ったりというのに誘われることもはなかったこともないが、その回数は片手で足りるくらいである。

大体において昔からそうで、どこかに軸足を置くと、他の場では殆ど私的な付き合いを避けてしまう。具体的には、大学ではサークルに軸足があったのでバイト先やゼミではそのように振る舞い、大学院では完全に浮いたので逆にバイト先で少し私的に付き合うことが増えた。今の会社に入ってからは同じ部署はもちろん同期などとも殆ど私的な付き合いは無い。決して別に嫌いだとかはないのだが、グイグイ行こうとも思っていない。会社よりはネットで知り合った人たちのほうが話が合う(当たり前だが)のでそっちが人付き合いの軸足だったりする。自分には全方位の人間関係に全力の人付き合いをする精神力が足らないのかもしれない(これができる人間が、いわゆる「友達が多い」タイプの人なのだろう)。会社に、自分のところの仕事上のお客様と遊びに行く人とかいるが、(本当に気が合って付き合ってるのでないとしたら)ぼくから言わせればどこかアタマの配線が狂ってるか昭和のノリの営業活動なのかと思ってしまう。この間もお客様やベンダとの合同の飲み会を有給を取って回避したくらいである。

しかし所詮サラリーマン、職歴以外での、目立って身ひとつで食べる能力があるわけでもなしに一匹狼的になっても困るし、ゆくゆくの会社での生活に支障があるのではと考え、facebookで自己開示をして会社の人に私的な部分を一部取り繕いつつ公開しはじめたりした。ちなみに弊社の人たちはリアル社名とかを平気で書いてた(大分前に禁止された)ような典型的なフェイスブッカーだとご想像いただきたい。
すると、情報の少ない謎の男だった自分のプライベートが見えて人間性を認めてくれたのか、ちょっと話したりする機会があるとその投稿ネタに触れてくれたり、以前よりよそよそしさ無く話してくれたりと、変化が現れてきたように感じた。あまり投稿しすぎるとヒマなネット中毒野郎と思われるので敢えて投稿は月1回くらいに留めるのがポイントだ。本当は回線が全部圏外の場所にいるとヒザが嗤ってくるくらいのネット依存症なのに、だ。じつに実生活にプラスに作用した有効な活用法だと感じている。

このブログの存在は勿論非開示というか、紐づけて教えるようなことはしていない。こっちはこっちの世界があるからだ。そのうちオープンにしても構わないという思いもあるが、今は引き続き淡々と続けていきたい。趣味の軸足はここにあるのだ。

【Tweet】

手数

Leica MP / Canon 25mm F3.5(L) (HP5 PLUS)

今年下半期の写真的目標は、いかになんでもない日常を撮る気になれるか。どうしても旅行でばっかり撮って、ふだんの休日に全然シャッターを切っていない。まあ旅行もだいたい四半期に一度は出てるのだけど、そこらへんを散歩しただけで撮るとかをしばらくやっていない。絶対的な手数を増やしたい。基本的にかならずカメラは持つようにしてるんだけど、小さくてかさばらないローライ35を鞄に忍ばせるくらいで、一回も取り出さないで帰ってくるみたいなことをよくしている。

大学院に通ってたときは、バイトも最小限にして敢えてヒマになるように生活していた。大学時代にずっとバイトとサークルばっかりだったので、そういう生活に憧れていたというか、そういう生活を知らなきゃいけないと思ったからだ。ものすごいクズい生活であった。
その頃は近所を散歩して写真を撮るということをしていた。もっとも、フィルムに手を出し始めた時期なのでそもそも何でも撮れれば楽しかったというのもあるが。でもそんな気持ちも大事じゃないかとは思う。こんなの撮ってもつまんないんじゃないか、という気持ちが先行してしまう。これはいけない。まず撮ろう。

【Tweet】

日土(21)

Leica MP / Canon 25mm F3.5(L) (HP5 PLUS)

【トルコ旅行記 その21】
こんな感じで、散歩しながら声をかけられてはコミュニケーションを取って写真を撮る、芸能人だってそこまではならないだろうという勢いでチヤホヤされて良い気分になりつつ空港へ向かう列車へ乗った。列車の車掌にももう帰るのか?次はトルコにいつ来るよ?みたいなことを言われた。やっぱり毎回思うんだけど、日本人が他国で好かれていることに対してあぐらをかかずに逆に評価を落とすようなことはしてはいけないなということ、そして日本に来てくれた外国人にも優しくしようということ、それは忘れたくないものだ。

で、一旦トルコ編はおわりです。

【Tweet】

日土(20)

Leica MP / Canon 25mm F3.5(L) (HP5 PLUS)

【トルコ旅行記 その20】
おっさんまでもが(頼まずとも)このノリである。なんだこれ(笑)。

旅のことを考えると、実は風景や景色やトラブルなんかよりは、どんな人と会ってどんな交流をしたかということのほうが印象が強い。だんだん、世界遺産なんかなくて、なんでもない街を回ってみたほうがよっぽど楽しいのでは、という憶測が確信に近くなってきつつある昨今。

【Tweet】

日土(19)

Leica MP / Canon 25mm F3.5(L) (HP5 PLUS)

【トルコ旅行記 その19】
ロドス島、マルマリスの観光を経て、最後にイズミルという街に立ち寄った。ここから国内線でイスタンブールの空港まで行き、一気に日本に帰るという旅程にした。
このイズミルには当初来る予定は無く、また特にここで観光をする気もなかったので時間つぶしにマーケットを見たりと街歩きで時間を潰せばいいやくらいに思っていた。
ただ、振り返ってみたら、トルコの旅で一番面白かった場所かもしれない、と今思う。
ちょっと住宅街のほうに入ってみたら、あまり外国人が来ないのかやたら面白がられて「オレを撮ってくれ!」という人がいる。子どもたちも、珍奇な動物がやってきたとばかりにはしゃいでいて、トルコ語で挨拶をすると凄く楽しそうについてくるのであった。

【Tweet】

Home > Tags > トルコ

Search
Feeds
Meta

Return to page top