Home > Tags > Canon 25mm F3.5(L)

Canon 25mm F3.5(L)

熊電

Leica MP / Canon 25mm F3.5(L) (HP5 PLUS)

熊本電鉄、上熊本駅。

…鉄道風景ばっかりでごめんね。好きなんだよ。

【Tweet】

転向

Leica MP / Canon 25mm F3.5(L) (HP5 PLUS)

行ったことないところに行ってみるのが楽しい、というのが旅の原動力であるように、ここ最近で、色々知らなかった人に会ってみるということもまた楽しいと思えるようになってきた。
先日ある人のコトバで、旅の楽しさはRPGのオートマッピングで行ったことのない場所を埋めていくような、そして終わる(ここでは死ぬという意味でしょう)前にコンプリートしないと(実際は不可能であろうけども)モヤモヤするような、という表現を見てなるほどと思った。自分の感覚もそれに近しい。RPGにおいてアイテムコンプリートなんかは興味なかったけど、マップ埋めと、そして街の人で話しかけてない人は絶対いないように(これは昼夜の概念があったりイベント後に変化があったりするものも含め)というところはかなり重視していた。これもまた現実には絶対に不可能ではあるし、ゲームと違って生身の人間は色々な意味で会話不能な人とか合わない人とかいたりするし、それが脅威ゆえに消極的になっていた部分もある。だけど旅におけるトラブルのリスクと比べれば大したことではないし、実際のところあまりそういった人に出くわすことも今のところまれだ。
あとはゲーム的に言うと実績解除も重視している。まだキワモノ部類だと実弾撃つとか、犬を食べるとかくらいまでだけどおもしろいことができそうなところには首を突っ込んでいきたい。合法的な範囲でね。

【Tweet】

日土(21)

Leica MP / Canon 25mm F3.5(L) (HP5 PLUS)

【トルコ旅行記 その21】
こんな感じで、散歩しながら声をかけられてはコミュニケーションを取って写真を撮る、芸能人だってそこまではならないだろうという勢いでチヤホヤされて良い気分になりつつ空港へ向かう列車へ乗った。列車の車掌にももう帰るのか?次はトルコにいつ来るよ?みたいなことを言われた。やっぱり毎回思うんだけど、日本人が他国で好かれていることに対してあぐらをかかずに逆に評価を落とすようなことはしてはいけないなということ、そして日本に来てくれた外国人にも優しくしようということ、それは忘れたくないものだ。

で、一旦トルコ編はおわりです。

【Tweet】

日土(20)

Leica MP / Canon 25mm F3.5(L) (HP5 PLUS)

【トルコ旅行記 その20】
おっさんまでもが(頼まずとも)このノリである。なんだこれ(笑)。

旅のことを考えると、実は風景や景色やトラブルなんかよりは、どんな人と会ってどんな交流をしたかということのほうが印象が強い。だんだん、世界遺産なんかなくて、なんでもない街を回ってみたほうがよっぽど楽しいのでは、という憶測が確信に近くなってきつつある昨今。

【Tweet】

日土(19)

Leica MP / Canon 25mm F3.5(L) (HP5 PLUS)

【トルコ旅行記 その19】
ロドス島、マルマリスの観光を経て、最後にイズミルという街に立ち寄った。ここから国内線でイスタンブールの空港まで行き、一気に日本に帰るという旅程にした。
このイズミルには当初来る予定は無く、また特にここで観光をする気もなかったので時間つぶしにマーケットを見たりと街歩きで時間を潰せばいいやくらいに思っていた。
ただ、振り返ってみたら、トルコの旅で一番面白かった場所かもしれない、と今思う。
ちょっと住宅街のほうに入ってみたら、あまり外国人が来ないのかやたら面白がられて「オレを撮ってくれ!」という人がいる。子どもたちも、珍奇な動物がやってきたとばかりにはしゃいでいて、トルコ語で挨拶をすると凄く楽しそうについてくるのであった。

【Tweet】

Home > Tags > Canon 25mm F3.5(L)

Search
Feeds
Meta

Return to page top